忍者ブログ

花・野菜技術センター場長の独り言

(地独)道総研 花・野菜技術センターの今をお知らせします!

開花宣言

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

開花宣言

   
  さくら前線が北海道に上陸し4月25日に札幌に到達しました。
函館ではまもなく満開を迎えるなど道内各地でゴールデンウィークに満開となるようです。

 当センターの桜はと言うと、蕾が膨らんではきているものの、
もう少し時間が掛かるようです。私の希望的観測から申し上げますと、連休中に開花し始め、
休み明けに一番の見頃を迎えお花見ができるのではないかと思っています。


 この地の主のような近くにきたメタボ気味の野ウサギ(突然だったのでカメラに
納めることはできませんでした残念)も、桜の梢をジッと見つめ、納得した様子で
ピョンピョンとスキップをしながら森に帰っていきました。


 桜はまだ先ですが、本日、私が「開花宣言」をいたしますのは「キタコブシ」です。
 緑の葉っぱの無い落葉樹の林の中で、たくさんの白い花を咲かせました。
 「コブシは咲いたがサクラは未だかいな~~」という感じもします。


 キタコブシの花のほかにも、センターの庭や野にも多くの花が咲いていますので、
ご紹介します。
 一番に花を咲かせたのはクロッカスです。とても綺麗な色合いの花ですが、
あっという間咲き終わり黄色が鮮やかなスイセンの花にバトンタッチをしました。


 これらの花を追いかけるように、林の中には薄紫色の花の「エゾエンゴサク」の
花が咲き木漏れ日の中にお花畑が出現しました。

 これらの草木が春早くに花を咲かせるのは、おそらく他の植物が花を咲かせる前に
虫を呼んで受粉しようということなのでしょう、お花畑の中には大きなハチが
ブンブンと羽音をたてて飛んでいます。 
 日当たりの良いところではタンポポの花も咲き、季節はいよいよ春本番へと
一気に進む様相です。

 野に出て花を愛でながら「一杯」と行きたいところではありますが、酒の香りに
誘われて大きなハチがやってきても困りますので、部屋の中で山菜でも頂きながら
呑むこととします。
  ちなみに、スイセンを食べるようなヘマはしません!ご安心ください!?


       


 


 

拍手[8回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
場長 長沢 基
性別:
男性
自己紹介:
名称:地方独立行政法人
   北海道立総合研究機構
    農業研究本部
     花・野菜技術センター
設立:平成8年4月1日
  (道総研:平成22年4月1日)
場所:〒073-0026 滝川市東滝川735
   北緯43°35′、東経141°59′ 
電話:0125-28-2800(代表)
敷地面積:51.8ha
職員数:34名(うち研究職員20名)
役割:花き・野菜の技術開発
   技術の普及・地域に対する技術支援
   農業者・技術者に対する研修

ランキング

日本ブログ村に参加しています

忍者カウンター

P R