忍者ブログ

花・野菜技術センター場長の独り言

(地独)道総研 花・野菜技術センターの今をお知らせします!

長ねぎの播種

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

長ねぎの播種

すでに、各種作物の播種・育苗作業が始まっています。

今週は、長ねぎ。



チェーンポットという紙筒に、播種版を使って、コーティング種子を二粒づつ播きます。



播種後に、二粒づつをチェックして、覆土します。

チェーンポットは、甜菜で使われる紙筒のように、移植時に1ポットづつバラバラにならずに、端から引っ張ると文字どおり一列につながるようにできていて、適度な株間になるように作られています。

昨年の植え付け時の状況です。



今年の長ねぎについては、北海道ブランド品種選定に向けた品種特性、緩効性肥料、病害虫発生予察、農薬登録などの試験研究のほか、研修用のほ場も用意されます。

拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
場長 長沢 基
性別:
男性
自己紹介:
名称:地方独立行政法人
   北海道立総合研究機構
    農業研究本部
     花・野菜技術センター
設立:平成8年4月1日
  (道総研:平成22年4月1日)
場所:〒073-0026 滝川市東滝川735
   北緯43°35′、東経141°59′ 
電話:0125-28-2800(代表)
敷地面積:51.8ha
職員数:34名(うち研究職員20名)
役割:花き・野菜の技術開発
   技術の普及・地域に対する技術支援
   農業者・技術者に対する研修

ランキング

日本ブログ村に参加しています

忍者カウンター

P R