忍者ブログ

花・野菜技術センター場長の独り言

(地独)道総研 花・野菜技術センターの今をお知らせします!

銭の花

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

銭の花

 新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
 大雪に見舞われ、路面はガタガタだった年末には、買い出しなどお正月の準備が
思うにまかせずヤキモキされた方も多いかと思いますが、その分新年には
正月飾りを眺めながらお屠蘇を楽しまれた方も多いかと思います。

 正月飾りを選ぼうにも、種類がいっぱいあるし、いやに赤いタマタマがあるけど何を
基準に選べば良いのかと迷われた方も多いと思います。
お正月用の花売り場

 今回は正月飾りに使われているあの赤いタマタマほ赤い実についてお話しをさせて
いただきます。
 あの赤い実には、「萬両」、「千両」とか「南天」などいくつかの種類があります。
 では、その区別の方法はというと、緑の葉の上にチョロンと赤い実が付いているのが
「千両」で、葉の下に赤い実がなっているのが「萬両」。
「近くに葉が見当たらなく分からないじゃないかぁ」という難点のあるのが「南天」。
ただし南天の実はブドウのような房状になりますのでそこが決め手です。
このほかに「百両」、「十両」、「一両」などもあるのだそうです。
      
    萬両              千両
 「萬両」や「千両」はその名のとおり金運を招くとの縁起物。「南天」は「難を
転ずる(難を転じて福となす)」ということで、これも縁起物です。
 南天
  大金を手にしたいのか、ちょっと懐具合を良くしたいのか、穏やかな日々を
願うのかなど、自らの希望を込め選んでみては如何でしょうか。
 そう言えば、私、年末には「宝くじで一攫千金の夢を叶えたる~」と豪語しましたが、
買ったクジはその名のとおり「多空クジ」だったようで見事はずれました。
 この上は、コツコツと仕事に励もうと改心し、花の栽培技術に磨きをかけたいと
思います。
 そして得た栽培ノウハウで「今に大きな大きな「銭の花」を咲かせたるワィ」と
決意を口にしたその時、横にいた妻がすかさず「銭の花の色は清らかに白い。だが蕾は
血がにじんだように赤く、その香りは汗の匂いがする。」と、あのテレビドラマ「細腕
繁盛記」の新珠三千代さんのナレーションを語り始めました。
 私は思わず「おぉ~、おぉ~サ・ス・ガ・ですぅ~。<以下絶句>」。
 今年も皆さまにとって良い年でありますように!! 

拍手[16回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
場長 長沢 基
性別:
男性
自己紹介:
名称:地方独立行政法人
   北海道立総合研究機構
    農業研究本部
     花・野菜技術センター
設立:平成8年4月1日
  (道総研:平成22年4月1日)
場所:〒073-0026 滝川市東滝川735
   北緯43°35′、東経141°59′ 
電話:0125-28-2800(代表)
敷地面積:51.8ha
職員数:34名(うち研究職員20名)
役割:花き・野菜の技術開発
   技術の普及・地域に対する技術支援
   農業者・技術者に対する研修

ランキング

日本ブログ村に参加しています

忍者カウンター

P R