忍者ブログ

花・野菜技術センター場長の独り言

(地独)道総研 花・野菜技術センターの今をお知らせします!

謹賀新年

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

謹賀新年


   明けましておめでとうございます。
 新たな一年がスタートしました。今年もよろしくお願いいたします。

 今年は申(さる)年ということで、滝川の森のサルの姿をお届けしたかったのですが、
残念ながら見つけられませんでしたので、カボチャで作ってもらったサルでご挨拶です。
 依頼主に似せようとしたのか、何やらタヌキテイストが入っているような
気がしますが・・・。でもサルなんです。


北海道に野生のサルを連れてくるわけにはいきませんが、道内の農業では
新たな展開をめざし、様々な本州の作物の導入のチャレンジがなされています。
そのひとつに”さつまいも”があります。



 さつまいもは、西南暖地でしか栽培ができない作物と思われがちですが、
近年、道内各地で栽培が試みられています。
 お菓子や加工食品の原料などを中心として、実需からも大量かつ安定的に生産・供給が
可能な産地として北海道への期待が高まっています。


これまで当センターでも試験栽培に取り組み、道内での栽培は十分可能であることを確認し、現在、需要に即し生産に適した品種の選定や栽培や貯蔵技術の研究に取り組んでいます。
 


そんな盛り上がりを見せている道産さつまいもに関するイベントとして、
道産さつまいもの需要と生産に関する情報交換会を開催することになりました。
                         


日時 平成28年2月19日(金) 13:30~16:50(受付13:00~)
場所 拓殖大学北海道短期大学 101教室
            (深川市メム4558   ※駐車場あり)
  申込み 2月10日までにメールで
   当センターの後藤
gotou-eiji@hro.or.jp 及び 野田noda-tomoaki@hro.or.jp
あて
   お申し込み下さい。
  問合せ先  後藤gotou-eiji@hro.or.jp または 電話0125-28-2800
 



  ※参加料は無料であり試食もあります。
  ぜひ御一緒に美味しい道産さつまいもに腹鼓、否、舌鼓を打ってみませんか?
  お待ちしています。

拍手[5回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
場長 長沢 基
性別:
男性
自己紹介:
名称:地方独立行政法人
   北海道立総合研究機構
    農業研究本部
     花・野菜技術センター
設立:平成8年4月1日
  (道総研:平成22年4月1日)
場所:〒073-0026 滝川市東滝川735
   北緯43°35′、東経141°59′ 
電話:0125-28-2800(代表)
敷地面積:51.8ha
職員数:34名(うち研究職員20名)
役割:花き・野菜の技術開発
   技術の普及・地域に対する技術支援
   農業者・技術者に対する研修

ランキング

日本ブログ村に参加しています

忍者カウンター

P R