忍者ブログ

花・野菜技術センター場長の独り言

(地独)道総研 花・野菜技術センターの今をお知らせします!

自主ゼミ再開

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

自主ゼミ再開

当場では、みまん会(主査(科長)未満の意)という若手の会があり、かつては自主ゼミをやっていたそうですが、若手の減少や雑務の増加のためか、休止をよぎなくされてきたようです。

現みまん会の幹事からそんな話を聞き、「若手に限らず、誰でも参加できる自主ゼミにして、是非再開したら」と提案したところ、「それでは再開一回目は場長から話題提供を」という返しに、断ることができず、昨日話題提供を行いました。

話の中身は3つ。
①菊地治己元上川農試場長が、北農77巻第3号の巻頭言に書かれた「セミナー万歳,農試よ永遠に!」を引用して、私の自主ゼミ体験と必要性についてお話しました。
②当場で担当しているいちごの育種について、産地と消費者が求める新品種の育成に当たって、現状、目標、課題、解決方法の見える化が重要であることを、良食見米育種の例をあげてお話しました。
③関連して、現状のいちご品種の系譜が知りたいと思うなかで、たまたまネットで見つけた「系譜図作成ソフト「EvoTreePLUS」(中央農業総合研究センター開発)」について紹介しました。

丹保理事長がよく引用される「HASTE NOT, REST NOT」(急がず、されど休まず)の精神で、自主ゼミを続けていって欲しいと思います。

拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
場長 長沢 基
性別:
男性
自己紹介:
名称:地方独立行政法人
   北海道立総合研究機構
    農業研究本部
     花・野菜技術センター
設立:平成8年4月1日
  (道総研:平成22年4月1日)
場所:〒073-0026 滝川市東滝川735
   北緯43°35′、東経141°59′ 
電話:0125-28-2800(代表)
敷地面積:51.8ha
職員数:34名(うち研究職員20名)
役割:花き・野菜の技術開発
   技術の普及・地域に対する技術支援
   農業者・技術者に対する研修

ランキング

日本ブログ村に参加しています

忍者カウンター

P R