忍者ブログ

花・野菜技術センター場長の独り言

(地独)道総研 花・野菜技術センターの今をお知らせします!

男と女のお話(Part2)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

男と女のお話(Part2)

 本日は7月7日ということで、又々、男と女のお話です。
一昨日、東滝川三世代交流球技大会が開催されました。
 花・野菜技術センターも研修生を中心に、2チームを編成しソフトボール部
門に参加しました(この様子及び成績については、次回以降にご報告します)。

 熱戦の最中ふと横を見ると、ベンチ横でメンバーが集まり何やら議論。
 見るとカタツムリを手のひらに載せ、その種類や生態について意見を交わ
しているではありませんか。さすが研究熱心!!
 
(決してウットリとしているのではなく、ジックリと観察している図です)


 そこで、私からも彼らにクイズをひとつ出題。
「カタツムリのオスとメスの見分け方は?」
 一堂「エェ~」という声の中で、一人、K君(赤いチェック柄のシャツの彼)が
「出会ったときに決まります。」・・・ほぼ大正解です。


 答えは、全てではないようですが、カタツムリは「雌雄同体」と言って、
同一個体の中にオスとメスの両方の機能を持っています。

 近頃、人間の世界でも「ニューハーフ」の方々が活躍されていますが、
カタツムリは完全に一歩先を行っているようです。

拍手[4回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
場長 長沢 基
性別:
男性
自己紹介:
名称:地方独立行政法人
   北海道立総合研究機構
    農業研究本部
     花・野菜技術センター
設立:平成8年4月1日
  (道総研:平成22年4月1日)
場所:〒073-0026 滝川市東滝川735
   北緯43°35′、東経141°59′ 
電話:0125-28-2800(代表)
敷地面積:51.8ha
職員数:34名(うち研究職員20名)
役割:花き・野菜の技術開発
   技術の普及・地域に対する技術支援
   農業者・技術者に対する研修

ランキング

日本ブログ村に参加しています

忍者カウンター

P R