忍者ブログ

花・野菜技術センター場長の独り言

(地独)道総研 花・野菜技術センターの今をお知らせします!

暑中お見舞い申し上げます

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

暑中お見舞い申し上げます

 8月になり一気に暑さがやって来ました。皆様お変わりありませんか?
 暑さを乗り切るには、バランスの良い食事と十分な睡眠が一番。
 私は早寝のお陰か、最近は朝日とともに目が覚めます。しかたなく散歩をしていると
研修生が栽培しているオクラの花に毎朝出会います。
 オクラの花は朝早く開花し昼頃には元気が無くなりしぼんでしまいます・・・中高年
の友という感じで親しみも湧いてきます。
 オクラの花はとてもきれいななのですが、それもそのはず、アオイ科の植物で、ほかに
はタチアオイやハイビスカスなどがあり、さらにはワタ(綿花)も仲間で、どれも美しい
花を咲かせます。
    
   研修ハウスのオクラの花       滝川市内で見たタチアオイの花

研修温室に咲くワタ(綿花)の花
 
 皆さんはタチアオイやハイビスカスの花を目にすることは多いかと思いますが、
ワタの花はご覧になられた方は少ないのではないでしょうか。
 我がセンターでは、展示用として数株ですがワタを栽培しています。
オクラと同様、きれいな花が咲き秋になるとワタの実(綿花)が稔ります。
その実の様子はすでにこれまでも当ブログでお伝えしています。
研究棟のロビーのカエル君たちの横に写っているのがワタの実(綿花)です。
    
    ワタの実         8月5日(金)は公開デー 
 ワタは、近年では、中国や米国などが主な栽培地ですが、かつては世界中で広く栽培
されていました。化学繊維が登場するまで、コメや小麦などのイネ科、大豆や小豆、
インゲンなどのマメ科などと肩を並べる世界の三大作物(科)とも言われたほどです。
中南米の国々などでも盛んに栽培さており、開拓時代からの原風景とも言えるものです。

 南米国ブラジルの地でいよいよオリンピックが開催されます。この夏、時差を克服し
オリンピックをリアルタイムでテレビ観戦するためには早寝・早起きが大切です。

 そこで寝苦しい夏の夜に苦しみ、食欲が無い貴方へのお薦めをご紹介します。
サラッと寝やすい綿100%のお布団にフカフカの枕、そしてネバネバのオクラを肴に
適量のテキーラ、これで決まりです! 
 瞬時に深い眠りに落ちること間違いなし・・・それこそコットンと。でも、くれぐれも
寝過ごしにはご注意ください。テレビ中継を見逃すばかりではなく、遅刻してアオイカオ
になってしまっては大変です。

 追伸 来る8月5日(金)は、「花・野菜技術センターの公開デー」です。これまで
   お伝えしてきました作物やこの日のために職員が趣向を凝らしたブースなどが出
   展します。是非、ご家族やお友達とご一緒にご来場ください。
    開催時間や内容、交通機関等は、花・野菜技術センターのHPでご確認ください
    アドレス http://www.hro.or.jp/list/agricultural/research/hanayasai/index.html

拍手[22回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
場長 長沢 基
性別:
男性
自己紹介:
名称:地方独立行政法人
   北海道立総合研究機構
    農業研究本部
     花・野菜技術センター
設立:平成8年4月1日
  (道総研:平成22年4月1日)
場所:〒073-0026 滝川市東滝川735
   北緯43°35′、東経141°59′ 
電話:0125-28-2800(代表)
敷地面積:51.8ha
職員数:34名(うち研究職員20名)
役割:花き・野菜の技術開発
   技術の普及・地域に対する技術支援
   農業者・技術者に対する研修

ランキング

日本ブログ村に参加しています

忍者カウンター

P R