忍者ブログ

花・野菜技術センター場長の独り言

(地独)道総研 花・野菜技術センターの今をお知らせします!

伸びろチューリップ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

伸びろチューリップ

 

 立春も過ぎ、いよいよ春も近いのかとも思いますが、ここ滝川は
今日も雪が降っています。それでも日差しは少しばかり強さを
増してきたように感じます。ロシアで言う「光の春」でしょうか。


 この冬は全国的に気象の変動が激しく、暖冬の影響で11月に植え付けた
千葉県船橋市のアンデルセン公園のチューリップが12月に開花してしまい、
その後、再度植え直したものは今度は寒波に見舞われ雪の中で
弱っている姿がテレビでも放映されていました。
千葉県船橋市 アンデルセン公園の1月の様子


 私も、冬休みの自由研究ではありませんが、雪景色をバックに咲く
チューリップに挑戦しようと、10月に掘り起こした球根を1ヶ月程度、
冷蔵庫に入れた後、ポットに植え付けました。
 12月早々には発芽し、1月には花が見られるかなと期待していたのですが、
その後の生育が思わしくありません。
もともと廃棄予定の球根を使ったのが悪かったのか、室温が足りなかったのか、
伸びがイマイチです。
   
     2月4日撮影            2月10日撮影


 やっぱりチューリップは細身でスラッと背が高いのが良いですよね。
このままの伸びのペースで行くと”ズングリモックリのチューリップ”になってしまいます。
そんなことになったら、皆んなから「やっぱりあんたに似たんだわ!」と
言われてしまいます。
なんとか専門家の指導を得ながらスラッと長い茎に咲く美しいチューリップに仕上げ、
皆様にごご覧いただきたいと思っています。

 でも、上手く伸びても「おまえの鼻の下と同じで長いね!」と
言われるのがオチかもしれません。
 なぁ~んてひねくれていると、ねじ曲がったチューリップになりかねません。
スクスクと真っ直ぐに育て「オマエに似たんだわ」と言われるように頑張ります。


 

拍手[5回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
場長 長沢 基
性別:
男性
自己紹介:
名称:地方独立行政法人
   北海道立総合研究機構
    農業研究本部
     花・野菜技術センター
設立:平成8年4月1日
  (道総研:平成22年4月1日)
場所:〒073-0026 滝川市東滝川735
   北緯43°35′、東経141°59′ 
電話:0125-28-2800(代表)
敷地面積:51.8ha
職員数:34名(うち研究職員20名)
役割:花き・野菜の技術開発
   技術の普及・地域に対する技術支援
   農業者・技術者に対する研修

ランキング

日本ブログ村に参加しています

忍者カウンター

P R