忍者ブログ

花・野菜技術センター場長の独り言

(地独)道総研 花・野菜技術センターの今をお知らせします!

ホクレン滝川種苗生産センターを視察

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ホクレン滝川種苗生産センターを視察

高速道路を挟んでお隣にある「ホクレン滝川種苗生産センター」。①道からの委託を受けた主要農作物の原原種生産、②北のプラグ苗生産、③ゆり根原種増殖、④水稲種子調整、の4つの事業が行われています。

北林センター長のご厚意により、先週金曜日に当場職員13名でお邪魔して、「北のプラグ苗」の生産状況を視察させて頂きました。

北のプラグ苗の生産量は年々増加し、平成25年度は620万本以上の出荷が予定されているとのことです。北海道の花き・野菜の安定生産を、生産の基盤である健苗の安定供給を通じて支えていることがよくわかりました。

種苗生産センターの皆さん、たいへんありがとうございました。夏には、当場にも是非お越し頂き、試験研究の実施状況などご覧頂ければと思います。

真空播種機。白い台の上に斜めに置いてある播種盤で一粒づつ種子を吸引し、パスタのようにみえる管を通って、ポットに一粒づつ播種される仕組み。


ピーマンの接ぎ木苗。


底面給水システムの育苗棚。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
場長 長沢 基
性別:
男性
自己紹介:
名称:地方独立行政法人
   北海道立総合研究機構
    農業研究本部
     花・野菜技術センター
設立:平成8年4月1日
  (道総研:平成22年4月1日)
場所:〒073-0026 滝川市東滝川735
   北緯43°35′、東経141°59′ 
電話:0125-28-2800(代表)
敷地面積:51.8ha
職員数:34名(うち研究職員20名)
役割:花き・野菜の技術開発
   技術の普及・地域に対する技術支援
   農業者・技術者に対する研修

ランキング

日本ブログ村に参加しています

忍者カウンター

P R