忍者ブログ

花・野菜技術センター場長の独り言

(地独)道総研 花・野菜技術センターの今をお知らせします!

アイスプランツに将来性あり

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

アイスプランツに将来性あり

春の日差しがどんどん力強さを増しています。それもそのはず、あと3日で
春のお彼岸の入り(3月17日)です。
 でも晴れ間の多い分、放射冷却現象によって夜明けの寒さは真冬並です。
 ここ滝川でも最低気温が氷点下10℃以下という日が続いています。
 車の窓にも霜の華が咲いています。
 
     車の窓には「霜の華」       雪原もキラキラと輝く

 ハウスの中でも「作物の葉にも氷が・・・・」。というのは真っ赤な噓で~す。
 これは「アイスプラント」という植物で、いかにも冷たそうな名前ですが、
ヨーロッパや西アジア、アフリカ原産の植物で、乾燥や暑さなどに強い植物です。
 葉の表面には、塩嚢細胞と呼ばれる体内に侵入した塩類を隔離するための透明で
キラキラした細胞があります。このため、まるで氷が付いているように見えるので
「アイスプラント」という名前が付けられています。
 
          アイスプラント(H28年6月撮影)

 この葉は食べると塩味がするため、様々な料理にも使える新野菜のひとつ
です。さらに含まれているピニトールという成分には、血糖値改善や肝機能
の改善の働きもあるのではないかと注目されています。もしそうだとすれば、
肥満s血糖値を気にしながら、それでも毎日のようにお酒を飲んでいるアナタ!
否、ワタシの強い見方となってくれるのかも。一日も早い解明をお願いします。

 ところで3月は送別会シーズンまっただ中です。
 札幌の街もさぞ賑わうのだろうと思います。かくゆう私も今週末は送別会。
 職場の同僚とともに、いつものダイエットの挫折談をひとしきり終えた後は、
アイスプラントの将来性と自らの夢について熱く語り、美味しくお酒をいただ
くことにしたいと思います。
  
  道庁赤れんがの前庭の木々も電飾で飾られています。  いざ出陣!

拍手[16回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
場長 長沢 基
性別:
男性
自己紹介:
名称:地方独立行政法人
   北海道立総合研究機構
    農業研究本部
     花・野菜技術センター
設立:平成8年4月1日
  (道総研:平成22年4月1日)
場所:〒073-0026 滝川市東滝川735
   北緯43°35′、東経141°59′ 
電話:0125-28-2800(代表)
敷地面積:51.8ha
職員数:34名(うち研究職員20名)
役割:花き・野菜の技術開発
   技術の普及・地域に対する技術支援
   農業者・技術者に対する研修

ランキング

日本ブログ村に参加しています

忍者カウンター

P R