忍者ブログ

花・野菜技術センター場長の独り言

(地独)道総研 花・野菜技術センターの今をお知らせします!

いちご育種の交配始まりました

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

いちご育種の交配始まりました

今日の滝川も快晴で、雪解けが進みます。
滝川アメダス、12時の気温-0.7、積雪はまだまだ118㎝です。

そんななか、温室ではいちごの交配が始まっています。
府県のブランド品種などとの交配を、約30組合せを計画しています。

これが、開花したいちごの花。



母親(種子親)の雄しべをピンセットで取り除いて(除雄)、裸にして、



父親(花粉親)の花を摘んで、花粉を擦り付けます。



うまくいくと、一つの花から100粒ほどの種子が取れ、その一つひとつが新しい品種の候補となっていきます。実際には、ほとんどのものは、捨てられる運命にあります。

北海道の新たなブランド品種に向けて、しっかりと育種を推進していきたいと思います。

拍手[2回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
場長 長沢 基
性別:
男性
自己紹介:
名称:地方独立行政法人
   北海道立総合研究機構
    農業研究本部
     花・野菜技術センター
設立:平成8年4月1日
  (道総研:平成22年4月1日)
場所:〒073-0026 滝川市東滝川735
   北緯43°35′、東経141°59′ 
電話:0125-28-2800(代表)
敷地面積:51.8ha
職員数:34名(うち研究職員20名)
役割:花き・野菜の技術開発
   技術の普及・地域に対する技術支援
   農業者・技術者に対する研修

ランキング

日本ブログ村に参加しています

忍者カウンター

P R