忍者ブログ

花・野菜技術センター場長の独り言

(地独)道総研 花・野菜技術センターの今をお知らせします!

いちごの育種・・・食べくらべ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

いちごの育種・・・食べくらべ

新しい品種を作ること(育種)は、農業試験場の重要な仕事です。
「品種の選定は、あらゆる肥培管理にまさる」という
農業生産技術の金言がありますが、品質や収量性の問題は、
遺伝的な品種・系統に依存する度合が高いのです。
ですから、研究員にとって、育種は「腕の見せどころ」的な
仕事となる訳です。


 当センターでは、いちごの育種を行っています。
交配(「おばな」と「めばな」・・・)した何千という個体から、
役に立つ個体を選びます。研究員の「ひらめき」も重要ですが、
いくつかの候補から、最終的に1つに絞る時は、
みんなの意見を・・・とくに味(おいしい!!)は、数字にでにくいので、
まずは食べてもらうことになります。
 

 で、本日は、標準品種(基準となるもの)と3系統の比較です。



A、B、Cのいちごを食べて、アンケートに応える。形状は、味は・・・

 

ここまでくるのに、交配から7年がかかっています。
再来年、絞り込んだものを成績会議にかけますが、
新品種の誕生となるかどうか・・・ハードルはまだある!!



拍手[3回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
場長 長沢 基
性別:
男性
自己紹介:
名称:地方独立行政法人
   北海道立総合研究機構
    農業研究本部
     花・野菜技術センター
設立:平成8年4月1日
  (道総研:平成22年4月1日)
場所:〒073-0026 滝川市東滝川735
   北緯43°35′、東経141°59′ 
電話:0125-28-2800(代表)
敷地面積:51.8ha
職員数:34名(うち研究職員20名)
役割:花き・野菜の技術開発
   技術の普及・地域に対する技術支援
   農業者・技術者に対する研修

ランキング

日本ブログ村に参加しています

忍者カウンター

P R