忍者ブログ

花・野菜技術センター場長の独り言

(地独)道総研 花・野菜技術センターの今をお知らせします!

「北海道さつまいも懇話会」開催報告(Part1)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

「北海道さつまいも懇話会」開催報告(Part1)

   今回は、先にお知らせしました「北海道さつまいも懇話会情報交換会」(2月19日、深川市)についてご報告します。
 既に、開催翌日(20日)のNHKの朝のニュースでご覧になった方も多いかと思いますが、道内各地から150名を超える参加者により、大いに盛り上がり、かつ、有意義なイベントとなりました。


 基調講演として、明治9年創業の東京の甘藷問屋(株)川小商店の齋藤常務取締役が、
我が国におけるさつまいも流通の歴史や、同社が現在取り組んでいる加工品の製造・販売、
海外への輸出の状況などについてお話しいただき、
(有)ほんだ菓子司の本田専務取締役や道南農業試験場の高濱研究主任、
北海道企業化研究所の筒井アドバイザーなどからの情報提供により、
北海道産さつまいもの魅力や6次化への大きな可能性について、
夢のあるお話を伺うことができました。
また、拓殖大学北海道短期大学の学生さん達による研究発表を頂くなど、
熱気ある勉強会となりました。


 ところが、より一層熱気を帯び盛り上がったのは展示・試食タイムです。
焼き芋は勿論、さつまいもと紅玉リンゴのパイやスイートポテトなど、
工夫を凝らした品に舌鼓を打ち大いに話しにも花が咲きました。


 でも、さらに、さらに盛り上がったのは、情報交換会後の交流会(夜の部)です。が、このお話は、次回Part2のお話しとさせていただきます。


 なお、情報交換会の詳しい状況をお知りになりたい方、入会を希望される方は、
北海道さつまいも懇話会事務局(当センター後藤主査)までお問い合わせください。
お待ちしております。

拍手[3回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
場長 長沢 基
性別:
男性
自己紹介:
名称:地方独立行政法人
   北海道立総合研究機構
    農業研究本部
     花・野菜技術センター
設立:平成8年4月1日
  (道総研:平成22年4月1日)
場所:〒073-0026 滝川市東滝川735
   北緯43°35′、東経141°59′ 
電話:0125-28-2800(代表)
敷地面積:51.8ha
職員数:34名(うち研究職員20名)
役割:花き・野菜の技術開発
   技術の普及・地域に対する技術支援
   農業者・技術者に対する研修

ランキング

日本ブログ村に参加しています

忍者カウンター

P R