忍者ブログ

花・野菜技術センター場長の独り言

(地独)道総研 花・野菜技術センターの今をお知らせします!

「ティータイムセミナー」開催報告

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

「ティータイムセミナー」開催報告

 前々回ご紹介しました『道総研ティータイムセミナー(くらしの中に北海道の花を)』を
5月21日に無事開催いたしました。

 当日は、多くの皆様にお越し頂き、お陰様でほぼ満席状態の盛況となりました。
 セミナーでは、北海道の花の生産状況や、生産及び輸送段階での鮮度保持に関する
これまでの研究成果(温度管理や水分の確保、エチレン阻害剤の活用など)を
ご紹介するとともに、ご家庭で切り花を長く楽しむためのポイントについて、
 ①直射日光の当たらない涼しい場所に置く
 ②界面活性剤+抗菌剤+糖が含まれる「切り花栄養剤」(市販)を使う
 また、③花瓶は清潔にし不要な葉や蕾は取り除くことが大切であることを
ご説明しました。
 講師は鈴木主査(花き)

 また、花の需要拡大をめざし取り組まれている各種の記念日についても
クイズ形式で紹介させていただきました。
 ちなみに次のようなものであります。皆さんもチャレンジしてみてください。
  Q 1月31日は何の日?  A 「愛妻(あいさい)の日」です。
  Q 2月14日は何の日?  A 「フラワーバレンタイン」です。
 「女性から男性へ」とか「チョコレートを贈る」とかに限定しているのは
 日本だけのようですので、是非、お花を贈ってみては如何でしょうか

続いて、
  Q 3月14日は何の日?   A 「ホカイトデー」です。これももっと自由な発想で
 良いのではないでしょうか?
  Q  6月第3日曜日は何の日? A 「父の日」。「母の日」に比べ少し陰が薄いかも。
  Q   7月7日は何の日?       A 「七夕」です。

 この他にも、ご家族のお誕生日や結婚記念日にお花を贈ってみてはいかがでしょうか?


 オォートット!危うく失念してしまうところでした。
 本日(5月24日)は、我が家の大切な日「KKB」=「結婚記念日」でありました。
決して「オニヨメの日」?などとは呼ばないでくださいネ!

<P.S.>
 センターにある「孔雀サボテン」の花が咲きました。

 
 大変に豪華な花ですが、これはどのくらいの日数咲くものなのでしょうか?観察して
みたいと思います。興味は尽きません。
 

拍手[13回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
場長 長沢 基
性別:
男性
自己紹介:
名称:地方独立行政法人
   北海道立総合研究機構
    農業研究本部
     花・野菜技術センター
設立:平成8年4月1日
  (道総研:平成22年4月1日)
場所:〒073-0026 滝川市東滝川735
   北緯43°35′、東経141°59′ 
電話:0125-28-2800(代表)
敷地面積:51.8ha
職員数:34名(うち研究職員20名)
役割:花き・野菜の技術開発
   技術の普及・地域に対する技術支援
   農業者・技術者に対する研修

ランキング

日本ブログ村に参加しています

忍者カウンター

P R